>> 賃貸部屋探しTOP >> 初めての賃貸
 

■賃貸部屋探し完全ガイド

  初めての賃貸
  ≫はじめにかかる費用
  ≫賃貸物件の種類
  ≫お部屋選びのポイント
  ≫家賃交渉の秘訣!

  一人暮らし用ガイド

  学生の一人暮らし

  女性の一人暮らし

  高級賃貸・デザイナー物件

  ルームシェア

  公団・公営住宅を借りる

  ウィークリー・マンスリー

  ペットと住む

  お引越しチェック

  トラブル防止ガイド

■賃貸おさらいクイズ

  賃貸基礎知識編

  トラブル防止・解決編

■みんなのアンケート広場

  敷金返還率調査

  オフィス賃貸

 
- 賃貸物件の種類と特徴 -
マンションとアパートの違いって分かりますか?しっかり基本をしっておきましょう。
〜マンション〜

三階建以上で鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリートまたは鉄骨造りの分譲・共同住宅。

比較的新しい物件が多く、セキュリティーや防音性、設備などの面ではアパートよりも優れたものが多い。きれいで新しい物が良いという人はやはりマンション。

 
〜アパート〜

木造や軽量鉄骨構造、2階建て以下の共同住宅。

家賃の相場としてはマンションよりも2割程度安いことが多く経済的。古くてもいいから安くて広い部屋を希望する場合にはアパートになる可能性が高い。

比較的古い物件が多く、セキュリティーや防音性には劣るものが多い。

 
〜一戸建て〜

一戸建ては皆さんご存知の通り、共同住宅ではない普通の一軒家のこと。

広さは確保しやすいですが、やはり古い物件が多く、セキュリティーの面ではアパートと同様に劣るものが多い。

 
〜ウィークリー・マンスリーマンション〜
短期間の滞在用に考えられた共同住宅。長期の出張、一時的な仮住まいなどに向いているが、最近では長期に利用する人もいるらしい。家賃としては、ワンルームの相場の1.5〜2倍くらいするが、敷金や礼金が不要でベットや洗濯機などの生活必需品が揃っているものが多い。
 
〜サービスアパートメント〜
ホテルのようなフロントサービスを受けられるマンション。家賃は一般の物件に比べると高いが、ホテルに泊まるよりは安い程度になっている。都心部に多く、中・長期の出張に利用されることが多い。
敷金・礼金不要で家具も揃っている。ウィークリーマンションの高級版といった感じ。
 
〜まとめ〜
どんなタイプの住まいを選ぶかはあなたの希望次第。どちらにするにしてもきちんと物件を見極めて選ぶことが大切です。
 
Copyright 朝日デザイン企画 All Right Reserved.