>> 賃貸部屋探しTOP >> 一人暮らし用ガイド
 

■賃貸部屋探し完全ガイド

  初めての賃貸

  一人暮らし用ガイド
  ≫物件選びの優先順位
  ≫一人暮らし物件のポイント
  ≫賃貸契約時の注意点
  ≫一人暮らし必須アイテム

  学生の一人暮らし

  女性の一人暮らし

  高級賃貸・デザイナー物件

  ルームシェア

  公団・公営住宅を借りる

  ウィークリー・マンスリー

  ペットと住む

  お引越しチェック

  トラブル防止ガイド

■賃貸おさらいクイズ

  賃貸基礎知識編

  トラブル防止・解決編

■みんなのアンケート広場

  敷金返還率調査

■賃貸関連サイト集

  賃貸物件検索サイト 全国版

  地域限定 お部屋探しサイト

  賃貸総合情報、リンク集など

  一人暮らし向け情報サイト

  公団・公営住宅 サイト

  ルームシェア関連サイト

  ペット関連サイト

  トラブル防止、防犯対策サイト

  オフィス賃貸

 
- ステップ2 一人暮らし物件探しのポイント -
一人暮らしでの物件探しのポイントについて考えて見ましょう。
〜物件探しの開始〜
物件探しといえば、不動産屋さんに直接行くか、賃貸情報誌を見るという時代は終わって今ではインターネットでも手軽に沢山の物件を探すことが出来ます。

候補地の相場を把握するにはインターネットが最適。物件検索サイトで見ていればすぐに相場がつかめてきます。自分に合う物件がその地域で見つかりそうかどうか調べてみてください。

住みたい場所が決まっていれば、その地域の不動産屋さんをチェックして実際に相談に行ってみましょう。やはり地元の不動産屋さんがその地域のことを一番よく知っています。ネットや情報誌には載せない物件もあるのでやはり時間があれば不動産屋さんめぐりをしておきたいところです。気に入った物件があればそのまま下見に行くことも出来ます。

どんなところに住もうかなかなか決まらずに困っているなら、チェーン店の不動産仲介業者のお店に行って話を聞いてみましょう。かなり広い地域まで物件を網羅していますので、いろんな物件を見ながら少しずつターゲットを絞りやすい利点があります。
 
〜下見のポイント〜
必ず下見はするようにしましょう。実際に見てみてはじめて分かることがほとんどだといっても過言ではありません。たくさん物件を見る人ならメモ帳も持っていってどの物件がどうだったか忘れないようにチェックしましょう。

基本的な下見ポイント
*周囲の環境、最寄り駅までの距離、スーパーやコンビ二までの距離など
*生活する上で必要な施設の有無
  (例えば風呂なしの部屋を借りるなら銭湯が近くに必要)
  (洗濯機が置けなければコインランドリーが必要)
*建物の古さ、築年数だけでは分からない管理状況が分かる
*建物の造り、求める安全性は満たしているか
*周囲の騒音、防音性
*間取りや広さを再確認
*キッチンや風呂場は入念に(シャワーの出方など)
*駐車場の有無やそこまでの距離
*収納やドア、扉のチェック
*洗濯機の場所、干す場所
*携帯電話の電波状況
など、人によってこだわる部分は特に念入りにチェックしましょう。面倒がっていい加減にやってると後で後悔することになりかねません。
 
〜まとめ〜
すべて完璧な物件などありません。譲れない部分と妥協できる部分をうまく合わせながらしっかり物件を選んでいきましょう。ここさえ良くなればというものがあったら、ダメもとで直してもらえないか聞いてみても良いでしょう。
 
Copyright 朝日デザイン企画 All Right Reserved.
運営事務局お問合せ