>> 賃貸部屋探しTOP >> 女性の一人暮らし
 

■賃貸部屋探し完全ガイド

  初めての賃貸

  一人暮らし用ガイド

  学生の一人暮らし

  女性の一人暮らし
  ≫女性一人を楽しむポイント
  ≫お部屋の安全確保術

  高級賃貸・デザイナー物件

  ルームシェア

  公団・公営住宅を借りる

  ウィークリー・マンスリー

  ペットと住む

  お引越しチェック

  トラブル防止ガイド

■賃貸おさらいクイズ

  賃貸基礎知識編

  トラブル防止・解決編

■みんなのアンケート広場

  敷金返還率調査

  オフィス賃貸

 
- お部屋の安全確保術 -
一人暮らしの女性にとって気になるお部屋の安全。備えあれば憂いなしです。
〜立地条件〜
物件の立地条件がやはりとても重要。お部屋の安全確保の前に、通勤・通学時の安全確保から考えなければいけません。
・駅から近い
・駅からの道が夜でも明るい、人が多い
・スーパーやコンビニまでの道が安全
・交番が近いとより安全
 
〜物件の内容〜
以前と違って、泥棒や犯罪者のレベルも上がっているので、高い階だから安全とか、オートロックだから安全なんて思ってはいけません。
空き巣などの侵入者は、侵入に時間がかかるほど諦めて退散していきます。
・窓はできれば二重の鍵になっている方が良い
・ドアは丈夫でピッキングされにくい鍵(サムターン回し対策、チェーンも大切)
・侵入が容易そうな不用意な出窓の無い部屋
 
〜心がけ〜
安全対策で最も大切なのは、防犯・安全の意識を高く持つことです。侵入者に無防備であると思わせないようにしなければなりません。
・戸締りの確認
・カーテン、雨戸を閉める
・大家さんや近所との付き合いを大切に
 
Copyright 朝日デザイン企画 All Right Reserved.