>> 賃貸部屋探しTOP >> ウィークリー・マンスリーマンションを借りる
 

■賃貸部屋探し完全ガイド

  初めての賃貸

  一人暮らし用ガイド

  学生の一人暮らし

  女性の一人暮らし

  高級賃貸・デザイナー物件

  ルームシェア

  公団・公営住宅を借りる

  ウィークリー・マンスリー
  ≫利用法と特徴
  ≫物件供給会社一覧

  ペットと住む

  お引越しチェック

  トラブル防止ガイド

■賃貸おさらいクイズ

  賃貸基礎知識編

  トラブル防止・解決編

■みんなのアンケート広場

  敷金返還率調査

■賃貸関連サイト集

  賃貸物件検索サイト 全国版

  地域限定 お部屋探しサイト

  賃貸総合情報、リンク集など

  一人暮らし向け情報サイト

  公団・公営住宅 サイト

  ルームシェア関連サイト

  ペット関連サイト

  トラブル防止、防犯対策サイト

  オフィス賃貸

 
- ウィークリー・マンスリーマンション利用法 -
ウィークリーマンションやマンスリーマンションのメリットや活用法について考えてみましょう。
〜特徴とメリット〜
ウィークリー・マンスリーマンションの特徴
*敷金・礼金・仲介手数料が不要
*月々の家賃はやや高め
*家具や家電が一通り揃っている
*入居・退去の手続きが気軽で簡単
 
〜どちらがお得か?〜

ウィークリーマンションというと便利だけれど高いというイメージがあります。しかし、実際のところはそれほどでもありません。敷金・礼金・仲介手数料が不要で家具も揃っていることを考えると逆に安くなるということも多々あります。
例えば同じようなお部屋の条件で普通に借りると12万円/月、ウィークリーマンションだと15万円/月の家賃の物件があったとします。敷金が戻ってくるとして計算しても礼金2ヶ月、仲介手数料1ヶ月だとすると一年借りるとすれば、
普通の賃貸 12万×12ヶ月+12万円×3ヶ月=180万円
ウィークリー 15万円×12ヶ月=180万円となり同額になります。このような場合には、敷金の返還率や家具の購入費用、引越し代などを考えるとウィークリーの方がお得ということになります。
もちろん、短期になればなるだけそのメリットは大きくなります。このようにウィークリーが必ずしも高くつくということはないということは知っておきましょう。

 
〜良くある利用法〜
*短期の出張・単身赴任
*受験等で一週間以上滞在する場合
*住居が決まるまでの仮住まい
*引越し時の仮住まい
*普通に暮らす
 
Copyright 朝日デザイン企画 All Right Reserved.
運営事務局お問合せ