>> 賃貸部屋探しTOP >> トラブル防止ガイド
 

■賃貸部屋探し完全ガイド

  初めての賃貸

  一人暮らし用ガイド

  学生の一人暮らし

  女性の一人暮らし

  高級賃貸・デザイナー物件

  ルームシェア

  公団・公営住宅を借りる

  ウィークリー・マンスリー

  ペットと住む

  お引越しチェック

  トラブル防止ガイド
  ≫賃貸のトラブル
  ≫敷金返還のトラブル
  ≫騒音のトラブル
  ≫お部屋の安全対策

■賃貸おさらいクイズ

  賃貸基礎知識編

  トラブル防止・解決編

■みんなのアンケート広場

  敷金返還率調査

  オフィス賃貸

 
- 賃貸のトラブルいろいろ -
賃貸物件で最も多いのが敷金の精算のトラブル。それ以外にもマンションやアパートはいろんな人が一緒に住んでいるわけですから、様々な問題が起こり得る場所です。
トラブルに直面した時にうまく対応できるよう事前に最低限の知識を持っておきましょう。
〜退去時の敷金精算〜
敷金とは、解約するときに借主が負担すべき修繕費用 や原状回復費用の前払いというものですから、余った分は戻ってくるものです。しかしながら、現実にはほとんど戻ってこないということが多く、敷金以上に費用がかかるということで追加費用を請求されるというようなこともあります。戻ってくるべきお金はきちんと戻してもらえるように退去時の原状回復についてきちんと理解しておきましょう。
 
〜修理・管理のトラブル〜
部屋のどこかが壊れてしまった時の修理というのもトラブルになることがあります。故意や過失ではなくても大家さんに連絡せずに勝手に修理をしてしまうと後で大家さんに請求するのは難しくなります。修理をしたい時は必ず大家さんに事前に連絡をするようにしましょう。また、異常が発生してから時間が経ってしまうと、借主の責任かどうかが判別し辛くなるのでなるべく早めに連絡をするようにしましょう。
とはいえ、何度頼んでも聞いてくれない、直してもらえないというのは問題です。大家さんには部屋を修理・管理する義務がありますから、そういう場合はまず公的な消費者窓口に相談してみて下さい。それでも聞いてもらえずに自分で修理した場合には状況に応じて適切な費用を請求することができます。
 
〜申込み取消〜
申込みをする時に支払う預かり金を取り消した時に返してもらえないと言われることがあるかもしれません。申込みは契約ではないので返してもらえるのが当然です。預かり金はあくまで預けているお金で予約料ではないのできちんと返してもらえます。
ただ、申込みをキャンセルすることは実質的には貸主に損害を与えるようなものなのでそういうことの起こらないように申込みをする時は重大な決断だと思って下さい。
 
〜騒音〜
騒音のトラブルは予想以上に深刻な結果を招くことがあるので注意が必要です。騒音が原因で殺人事件が起きたということも過去にあります。共同生活をするわけですから互いのことを考えて基本的なマナーを守ることが大切です。
ただ、騒音の問題は人によって感じ方が違うので難しくなります。音にとても敏感でストレスを強く感じる人もいますので、そういう指摘をされた場合は自分ではそんなに迷惑をかけていないと思っていたとしても見直さなければいけないでしょう。
 
Copyright 朝日デザイン企画 All Right Reserved.