>> 賃貸部屋探しTOP >> トラブル防止ガイド
 

■賃貸部屋探し完全ガイド

  初めての賃貸

  一人暮らし用ガイド

  学生の一人暮らし

  女性の一人暮らし

  高級賃貸・デザイナー物件

  ルームシェア

  公団・公営住宅を借りる

  ウィークリー・マンスリー

  ペットと住む

  お引越しチェック

  トラブル防止ガイド
  ≫賃貸のトラブル
  ≫敷金返還のトラブル
  ≫騒音のトラブル
  ≫お部屋の安全対策

■賃貸おさらいクイズ

  賃貸基礎知識編

  トラブル防止・解決編

■みんなのアンケート広場

  敷金返還率調査

■賃貸関連サイト集

  賃貸物件検索サイト 全国版

  地域限定 お部屋探しサイト

  賃貸総合情報、リンク集など

  一人暮らし向け情報サイト

  公団・公営住宅 サイト

  ルームシェア関連サイト

  ペット関連サイト

  トラブル防止、防犯対策サイト

  オフィス賃貸

 
- ピッキング対策・お部屋の安全対策 -
ピッキングは結構身近な問題です。人事だと思わずにしっかり対策をしておきましょう。
〜空き巣被害の現状〜
近年では、外国人窃盗団などによるマンションを狙ったピッキング・サムターン回しなどの空き巣被害が急増しているといいます。明日はわが身と思って対策をしておきましょう。

【ピッキング】
細い棒とピンセットのような工具を使って鍵を開ける方法。特にディスクシリンダーと呼ばれる鍵(側面にギザギザのある一番良く見かける鍵)はピッキングされやすいといわれます。逆にギザギザが出ていない複雑なつくりの鍵は破られにくいようです。
2003年には『ピッキング防止法』が成立し、ピッキングに使用する道具を所持しているだけでも犯罪と見なされるようになっています。
 


【サムターン回し】
こちらも急増中の方法。ドアの内側は簡単に回して鍵がかけられるようになっています(この取手をサムターンという)が、ここを狙われるのがサムターン回し。ドアの隙間から針金を入れたり、ドアに小さな穴を開けてそこから回したりする手口があります。サムターンガードの製品がいろいろありますので購入することをお勧めします。ただ、簡単に焼けてしまうようなものであれば焼かれて終わりということもありますので、注意しましょう。

【カム送り解錠】
カム送り解錠とは、鍵穴が扉から数センチ出ているタイプの鍵に見られる不具合を利用した解錠法です。この手口が可能な鍵は鍵メーカー数社から900万個が出荷されていると言われます。
この手口が可能かどうかのポイントは、 鍵穴を覆うカバーと扉との間にすき間ができるかどうかです。引っ張ったり金具を押し込んだりすると隙間が空くような場合はこの手口で扉を開けられる可能性があります。隙間から金具を使って内部のカムと言う部分を回すと解錠するからです。
 
〜被害に合った場合の対処法〜

どんなに厳重に対策をしていても被害にあってしまう可能性はあります。防犯の次に大切なのは被害に合ってからの対応です。被害を大きくしないうちに食い止める方法について考えましょう。

【警察に連絡、盗難物の確認】
まずは警察に連絡するのが先決です。その後、盗難にあったものが何かを確認しましょう。その為には印鑑や通帳など大切なものの置き場を決めておいてすぐに確認できるようにしておくことが大切です。

【印鑑・通帳・キャッシュカード・クレジットカード】
とにかく停止が基本です。盗難の旨を伝えて停止させましょう。
印鑑の場合は、効力を失わせるために役所や登記所に連絡し印鑑証明書を発行出来ないようにしましょう。
通帳やキャッシュカード盗まれている場合は、金融機関にその旨を伝え紛失届けを提出しましょう。口座を停止し、新しい口座の暗証番号なども変えるようにしましょう。
クレジットカードも同様です。クレジットカードの場合は盗難保障が付いていることが殆どですが、なるべく早めに停止する方が無難です。

【宝石、かばん、パソコンなど】
家財の盗難の場合は、そのもの自体に価値があるので戻ってこない限りどうしようもありません。犯人が捕まって戻ってきてくれるのを祈る他ありません。
そのもの自体は返って来なくてもお金として戻ってくることはあります。家財保険が良く知られています。大切なものには保険をかけておきましょう。また、旅行などをするときなどは旅行保険などもあります。長期間海外に遊びに行ったりする場合は利用しておいた方が良いかもしれません。

【まとめ】
備えあれば憂いなし、といわれるようにやはり日頃からの備えが大切です。一般に日本人は平和ボケしすぎて危機感が少ないのが現状ですから、日頃から少し意識を高めるようにしてみましょう。

 
 
Copyright 朝日デザイン企画 All Right Reserved.
運営事務局お問合せ